バスタオルを使った枕の作り方

今回は、バスタオルを用いて、自分の首に合った枕の作り方を紹介します。

 

本来、首の骨(頚椎)は前にカーブがある状態です。


そのカーブがなくなり首の骨がまっすぐになってしまっている、ストレートネックの

方にオススメです!

 

朝目覚めてすっきり起きられない人や、首・肩が痛む人は、枕が原因で知らず知らず

に疲れを溜め込んでいるのかも知れません。

 

そんな方は一度試してみて下さい。

 

バスタオル枕を作ってみよう!

用意するもの…普通の大きさバスタオル


①バスタオル4つ折りにします

②バスタオルを丸める

③高さを調整する

高い場合→戻すと低く出来ます


低い場合→丸めることで高く出来ます

④寝る

枕をした時に、首の後ろに軽い圧迫があり、顎が水平になっているのが良い高さです。

この時に、少し肩にかかるようにセットするのがコツです。こうすることで、首全体が支えられている状態になり心地よく感じられると思います。

※枕を高くしすぎると、しんどくなる場合があります。顎が水平になるように心掛けて下さい!

 

後頭部を枕にのせるのは、首に負担がかかり、誤った方法になりますのでご注意下さい。

→誤った使い方

整骨院、鍼灸院、整体なら西宮・阪神西宮のすみれ鍼灸整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0798-33-9733

西宮市久保町10-26 メガロコープ西宮Ⅱ1号棟103
阪神電車 阪神西宮駅から、南へ徒歩約13分

ページトップへ戻る