プライベート写真館

村上春樹

im_pro1この写真の村上春樹の『ランゲルハンス島の午後』という短編集です。

村上作品はほとんど読んでいますが、個人的には初期の阪神間が舞台になっている作品がお気に入りです(『風の歌を聴け』『1973年のピンボール』とか…)。

この作品も初期のころに発売された短編集です。

このランゲルハンス島の午後は、ちょうど当院のすぐ近くを流れている桜で有名な夙川が舞台になったと言われている話で、作品の内容と自分が馴染みのある場所が舞台になっているということでお気に入りです。

ブルーハーツ

im_pro2中学1年の時にはじめて聞いたのが当時ドラマでやっていた「はいすくーる落書」の主題歌「トレイントレイン」でした。

確か斉藤由貴が演じる新人の先生と悪ガキ高校生たちとのやりとりを描いた不良の学園もののドラマで、最後の最後は感動する名作!
(未だDVD化されていません、発売されたら絶対に買いますが。。)

音楽はもちろん、歌詞もストレートでめちゃくちゃかっこよく、そこから一気に大ファンになりました。はっきり言って名曲が多すぎてどれが好きな曲ともいえないくらいです。

写真はブルーハーツの1枚目のアルバム「THE BLUE HEARTS」です。僕が初めて買ったCDです。

ビーチボーイズ

im_pro3これは1997年の夏のドラマです。

広末涼子のデビュー作で、ちょうど夏に海の家の民宿に異なる経歴を持つ20代前半の反町隆史と竹野内豊が住み込みのアルバイトに来て…っていうふうに話が始まります。

最初は純粋に「今、この瞬間の夏」っていうのを満喫して楽しんでいます。でも現実には、夏は永遠に続くわけはなく必ず終わりがやってきます。
ドラマが回を重ねていくうちに時は流れていき、夏はだんだん終わりに近づいていきます。
「俺たちこれから先、どうするんだろう?」
夏が終わってからの身の振り方やお互いのこれからの人生のことを缶ビール飲みながら語り合うというシーンがすごく印象的でした。

ちなみに僕もちょうど同時期の夏休みに軽井沢のペンションで住み込みのアルバイトをしていて、同じような状況で(海と山でちょっとちがいますが…)、「うわー、今の自分とおなじようなことをドラマでやってる!」って思いながら軽井沢からリアルタイムで観ていました。今でも夏になるとついつい観てしまいます…(DVD化された発売日に速攻で買いました!)

整骨院、鍼灸院なら西宮・阪神西宮のすみれ鍼灸整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0798-33-9733

西宮市久保町10-26 メガロコープ西宮Ⅱ1号棟103
阪神電車 阪神西宮駅から、南へ徒歩約13分

ページトップへ戻る