こだわりの治療法

まずは痛みを取り除く局所的な治療をメインでさせていただき、治療を何回かしていくことで痛みが軽減できましたら、その後はまたアプローチを変えて、どう痛みの無い状態を維持していくか、普段の身体の使い方や姿勢の問題など、さらには自律神経のバランスを整えていくことで身体の全体的な視点に立った治療をさせていただきます。

トリガーポイント

im_goodfor1トリガー(Trigger)とは引き金、ポイント(Point)は点、つまり筋肉の痛みの引き金になっている点、分かりやすく言うと痛みの原因の根本になっている部位のことです。

トリガーポイントは長時間の姿勢保持や仕事、スポーツなどの日常生活で筋肉の反復運動を繰り返すことで、それらの刺激がおもに筋肉を包んでいる筋膜という組織に形成されるしこり(筋硬結もしくは筋拘縮)となり筋肉内の血流の循環を悪くし、筋肉に疲労が溜まり、筋肉が硬くなることでトリガーポイントが形成されます。

トリガーポイントには二種類あり、「トリガーポイント」と「責任トリガーポイント」に分けられます。ちょっとややこしいですが、

トリガーポイント…「痛覚過敏点」→触られると痛いところ
責任トリガーポイント…「発痛部位」→痛みの原因になっているところ

というイメージです。

トリガーポイントにはさまざまな痛み、しびれの症状を引き起こします。マッサージなどを受けた時、痛気持ちいいと感じることがあると思います。「ズーン」という感覚が身体の奥や周辺に響くという感覚で、ちょうどその部分にあたると「あっ、そこ!」「私の痛いところは、それ!」と本能的に感じる部分が責任トリガーポイントです。その責任トリガーポイントを治療することで、痛み、しびれは改善します。

治療方法

痛みの根本となっている(責任トリガーポイントのある)部位を問診や動作分析などから割り出していき、その部分に適切な刺激を加えていきます。決して身体に負担のかかる刺激では行いません。
患者さんがリラックスした状態で受けていただいている時にこそ一番治療効果があるからです。その点はご安心ください。
今まで悩まされ続けた痛みのある部分へ刺激が与えられると何とも言えない心地いい感じがすると思います。

例えば虫歯になったときなど、歯が痛いのは実際の虫歯のある歯じゃなくて隣の歯が虫歯になっていると勘違いした経験は誰にでもあると思います。それと同じで治療を受けられると痛みの根本部分(本人も治療を受けるまで気づかなかった)がわかって驚かれる方もたくさんおられます。

効果のある症状

痛みの改善
自律神経の働きの改善
しびれの改善
姿勢の改善
内臓・生殖器の機能改善

トリガーポイントの歴史

1983年、アメリカの医師であるJanett Travell とSimonsが執筆した『Travell&Simon’s Myofascial Pain and Dysfunction:The Trigger Point Manual(筋筋膜性疼痛と機能障害:トリガーポイントマニュアル)』を出版。
これはトリガーポイントの形成部位やそこを刺激したときに現れる反応をパターン化したものである。これを機にトリガーポイントが世界に知れわたることとなる。
現在もアメリカでは、トリガーポイントの研究は続けられ、トリガーポイント治療は医療で広く行われています。日本では、トリガーポイント鍼療法の臨床への応用が進められています。

 

治療に対する考え方

人間には本来、自分の身体を自分で修復していく自然治癒力が備わっています。それを最大限に引き出していくことを目的としています。
身体に適切な刺激を入れることによって身体に本来備わっている自然治癒力を引き出すことができ、自然治癒力が引き出されれば身体が自分から治ろうとし、元の正常な状態に戻ろうとします。それで身体がラクになっていくのです。
あと、自律神経の働きも改善され、睡眠・食欲・便通がよくなります。病院へ行っても原因不明とされる症状(冷え症、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、下痢、微熱、耳鳴り、手足のしびれ、イライラ、不安感など…)も改善していきます。

痛み・動かしにくさを取り除く

身体の痛み、どこが痛いか?どう動かしたら痛いか?を丁寧に問診して解剖学、運動学の知識を総動員して症状の原因となっている根本の部分を正確にかつ適切に治療していきます。学生のスポーツ障害、日常生活における使い痛み、ぎっくり腰、寝違い、膝の痛みなどなど…

猫背や骨盤の歪みなども日頃からの身体の使い方が原因となることも多いです。痛みの部分を取り除くと自ずと身体の使い方も本来の正しい使い方がラクに出来るようになり、身体のバランスも整ってきます。

解剖学に基づいた治療法

身体のある部位に手技を行うとき、そこには根拠が必ずあります。患者さん一人ひとりの本来の正しい本来の身体の状態に戻していくことができるようにオーダーメイドの治療を心掛けています。人体のほとんどの部分では筋肉は何層も重なって付着しており、例えば痛みの箇所が判明してもその深さはその人によって違います。痛めた原因や日頃からの身体の使い方、あるいは痛めてからどれくらいの時間が経過しているかで深さは変わってきます。これは二次元の解剖の知識だけでは治療効果が出ません。当院では三次元的な解剖学の視点でもって治療していきます。これにより他院と比べていただいても、治療効果の違いは歴然としたものとなります。

整骨院、鍼灸院なら西宮・阪神西宮のすみれ鍼灸整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0798-33-9733

西宮市久保町10-26 メガロコープ西宮Ⅱ1号棟103
阪神電車 阪神西宮駅から、南へ徒歩約13分

ページトップへ戻る