みなさんの骨盤は、どうなっているでしょうか?

簡単にできるチェック法

鏡の前に横になって立ち、骨盤の前と後ろにある骨のでっぱりを見つけます。
kotuban10

骨盤の前より後ろの方が指2~3本分高い状態が正常でまっすぐな骨盤です。
kotuban8

※後ろのでっぱりがわかりにくい場合…写真のように骨盤の後ろに手のひらをあててゆっくり回すように動かしてみてください。
kotuban9

骨盤の歪みには、パターンがあります。

正常
kotuban1

骨盤前に倒れる
kotuban3

骨盤後ろに倒れる
kotuban2

前に倒れた骨盤の場合

kotuban11

<対策>キャットエクササイズ

キャットとは猫のことで、文字通り猫のようなポーズをとるエクササイズのことです。腰痛予防としてとても有効です。特に反り腰の改善に効果的です。

1.四つん這いになって、肩の真下に肘を伸ばして床に手を置く。
kotuban4

2.背中をぐっと丸める。おへそをのぞき込むような感じで。この時に肩甲骨を床に押し出して、腰を天井に突きあげるイメージで。(4秒かけて背中を丸める)
kotuban5

3.はじめの姿勢になる。
kotuban4
その時に、背中をしっかり反らせる。顔は正面に向けて、肩甲骨を寄せる感じで。(4秒かけて背中を反らせる)

1日10回3セット

後ろに倒れた骨盤の場合

kotuban12

<対策>腸腰筋エクササイズ

このエクササイズは立ったまま行います。

1.股関節を90度曲げたかたちを作ります。
kotuban6

2.その状態から、股関節が上がる限界のところまであげます。
kotuban7

右足と左足を片方ずつ行います。(バランスのとりにくい方は、手を壁などでささえながらでもオッケーです)

右と左で各10回1日3セット

やりにくいほうの骨盤が特に後ろに倒れていますので、重点的にエクササイズしてください。

「限界のところまであげる」ということがポイントです。

整骨院、鍼灸院なら西宮・阪神西宮のすみれ鍼灸整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0798-33-9733

西宮市久保町10-26 メガロコープ西宮Ⅱ1号棟103
阪神電車 阪神西宮駅から、南へ徒歩約13分

ページトップへ戻る