足裏の感覚をとりもどす(足裏のボールエクササイズ)

 

足の裏は唯一地面と接しているところです。

足裏には脳に情報を送るセンサーがあり、足裏にかかる圧力から判断して身体の位置情報を得ています。センサーがうまく働かないと身体のバランスは崩れてしまいます。

 

身体のバランスが崩れてしまうと、腰痛や肩こり、膝痛を引き起こしてしまいます。

 

これを防ぐために、エクササイズ!

 

 

ラクロスボールを用いて、足裏を緩めていきます。

 

足裏には三つのアーチがあります。


ここにボールをあてます。

<横アーチを緩める>
かかとを床につけながら、親指の根元から小指の根元にボールを転がす

この時、アーチをしっかり作るように指をしっかり曲げて関節のゴツゴツをだすようにすると効果的です。

5往復

<縦アーチを緩める>
親指(小指)の根元からかかとへ転がす

5往復

 

<ポイント>
テーブルや机などに寄りかかりながら行うと、身体の力が抜けてより足の裏が緩みやすいです

 

 

バランスセンサーがしっかり働きだしています。
足の裏が柔らかくなって、地面にしっかり着いた感じがすると思います。

 

このラクロスボールは、当院でお分けしております。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Email this to someonePrint this page
整骨院、鍼灸院なら西宮・阪神西宮のすみれ鍼灸整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0798-33-9733

西宮市久保町10-26 メガロコープ西宮Ⅱ1号棟103
阪神電車 阪神西宮駅から、南へ徒歩約13分

ページトップへ戻る