腰を伸ばす筋肉「腸腰筋」にアプローチ

腰痛をもたらす筋肉はたくさんあります。

 

「多裂筋」、「腸肋筋」、「腰方形筋」など…これらはすべて背骨を後ろから支えて

いる筋肉です。

 

患者さんが「腰が痛い」といって来院される方は、ほとんど全員といってい

いほど、腰の部分が痛いと訴えます。

 

当たり前といえば、あたりまえですが。

 

腰痛がひどくなると、<腰が伸びない>ということになってこんな姿勢になっ

てしまいます。

 

こういう患者さんには、「腸腰筋」をアプローチします。

 

この腸腰筋は、お腹の奥に付いていて背骨の前から股関節についている筋肉です。

腰が伸びない患者さんはこの腸腰筋が固まってしまっています。

 

ここの筋肉を緩めていきます。

 

すると、こんな姿勢になります。

腸腰筋をゆるめると、腰が伸びます。

もちろん、背骨の横、いわゆる「腰」の部分の筋肉にもアプローチします。

背骨をはさんで前後の筋肉をアプローチしていくことが、重要だと当院では

考えております。

腰痛でお困りの方、当院にお任せください。


整骨院、鍼灸院、整体なら西宮・阪神西宮のすみれ鍼灸整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0798-33-9733

西宮市久保町10-26 メガロコープ西宮Ⅱ1号棟103
阪神電車 阪神西宮駅から、南へ徒歩約13分

ページトップへ戻る