ヘルニア

syojo7椎間板ヘルニアはスポーツをされている肩や腰に負担がかかるような姿勢、動作をよくされる方などに特に起こりやすい症状です。そのほかにも、交通事故など外から強い力が加わったことによる外傷によっても起こることもあります。

強い痛みやしびれの症状

ヘルニアの代表的な症状は、痛みと痺れです。腰周辺だけではなく、足を動かしづらくなってしまうこともあり、日常生活にも支障が出てくるようなケースも少なくありません。
ヘルニアは、大体25歳を過ぎたあたりから発症することが多く、年齢を重ねるにつれて可能性が高くなっていきます。身体のバランスが崩れており、腰に負担がかかる不自然な姿勢になっているという方の場合には、日が経つにつれてその負担がどんどん積み重なっていき、ただの腰の痛みと思っていたらヘルニアになってしまっていたということもあります。

手術になる前に正しい治療を

症状が悪化してしまいますと、病院では手術を勧められることもあります。状態によっては手術をしないといけないケースもありますが、治療を受けていただくことで手術を回避できる場合もあります。是非お早目にご相談ください。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Email this to someonePrint this page
整骨院、鍼灸院なら西宮・阪神西宮のすみれ鍼灸整骨院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel0798-33-9733

西宮市久保町10-26 メガロコープ西宮Ⅱ1号棟103
阪神電車 阪神西宮駅から、南へ徒歩約13分

ページトップへ戻る